Tマガジン

Tマガジンの解約手順はたった3ステップ!無料期間中の解約や注意点を解説

Tマガジンの解約手順はたった3ステップ!無料期間中の解約や注意点を解説

Tマガジンの有料サービス終了のお知らせ

Tマガジンの雑誌読み放題サービスは、2020年5月31日で終了となりました。
無料サービス版は残りますが、その品ぞろえは80誌(大半はタウン情報誌が占める)と少なくなってしまいます。
無料サービスで読める雑誌一覧はこちら

マジかー!!
めっちゃ困るー!
乗り換えるなら dマガジン 楽天マガジン がオススメ

どのサービスでも、Tマガジンと品揃えが全く同じということはありません。

新しい雑誌読み放題サービスを検討するときは、まず「読みたい雑誌があるか」「好きなジャンルの雑誌がどれくらい揃っているか」を確認しておきましょう。

自分に合った雑誌読み放題サービスの選び方や各サービスの特徴を知りたい人は、このページをチェックしてみてね

※以下で紹介している内容は、有料サービス向けの情報となっています。すでにTマガジン有料会員の受付は終了していますので、別の雑誌読み放題サービスを試してみてください。

最初の31日間は無料で使えるTマガジンですが、実際に使ってみてもし気に入らなかったらカンタンに解約できるのかは事前に知っておきたいですよね。

 

Tマガジンの解約方法は非常にカンタンで、解約手数料なども一切なし。無料期間中に解約すれば、1円もかからないんですね。

「解約方法が煩雑で、解約できないまま課金が始まった!」みたいなことはありません。

無理な引き止めもなくて、5分もあれば解約できる
安心して「無料おためし」できるな

⇒【5分で登録】Tマガジン無料お試しの申し込み方法を画像で解説

 

より詳しい解約の手順や、解約前の注意点も知っておきたい方は、記事の続きをどうぞ。

 

Tマガジンの解約方法はたった3ステップ

Tマガジンの解約は非常にカンタンです。

  1. 「契約情報」ページから、解約ボタンをポチッ
  2. 再ログイン
  3. 注意事項に同意し、解約

上記3ステップで完了します。準備物はありません。
無理な引き止めは一切なく、シンプルな手順で解約できるので気軽に試せるのが嬉しいです。

アプリをアンインストールしただけでは解約したことにならないから要注意だ

iOS端末(iPhone・iPad)の「Tマガジンアプリ」からは解約手続きができません。iPhone・iPadの方はブラウザから解約しましょう。
(Android端末であれば、下記と同じ手順でアプリからも解約できます。)

ここでは、スマホのブラウザから解約する手順をキャプチャを交えて解説します。
PCから解約する場合もほぼ同じ手順なので、どうぞ参考にしてみてください。

 

【1】「契約情報」ページから、解約ボタンをポチッ

ブラウザでTマガジンを開き、まずは左上のメニューを開きます。

 

メニュー内の「契約情報」をポチッとします。

 

「契約情報」ページの1番下までスクロールし、「解約する」をポチッとします。

 

【2】再ログイン

「解約する」を押すと、再ログインを求められます。

Yahoo!アカウントに登録している電話番号に、SMSで4桁の「確認コード」が届くので、入力してログインしてください。

 

【3】注意事項に同意して、「解約」ポチっで完了

再ログインしたら、最後のページに遷移します。

1番下までスクロールして、注意事項を読み(画像内①)、チェックを入れて(②)、最後に「解約」をポチッ(③)としましょう。

これで解約手続きは完了です。

退会手順がシンプルでわかりやすいから、万が一合わなかったとしてもすぐに解約できるよ

ぜひ気軽に試してみてください。

 

 

Tマガジンの解約前に知っておくべき5つの注意点

 

アプリ削除だけでは解約したことにならない

スマホからTマガジンのアプリをアンインストールするだけでは、解約したことになりません。

必ずアプリやブラウザから解約手続きを行いましょう。

iOS端末(iPhone・iPad)のアプリからは解約手続きができないので、ブラウザから解約する必要がある
Android端末ならアプリでできるよ

 

日割り計算にはならない

Tマガジンでは、解約時の「日割り計算」が適用されません。

契約期間の途中で解約すると、その期間分の月額料金400円はまるっと請求されます。

契約の更新は毎月1日ではなく、申し込み日と同日です。

たとえば4月10日に初めて契約した場合、5月9日までは無料期間で、5月10日から課金が発生します。それ以降は毎月10日に契約が自動更新されるシステムです。

更新日(=次期間分の請求日)はマイページで確認して、頭の片隅に置いておこう

 

解約日以降、サービスは一切利用できない

雑誌読み放題サービスの中には、途中解約しても月額料金を支払った月いっぱいまでは利用できるものもありますが、Tマガジンはそうではありません。

無料期間・有料期間どちらであっても、解約したその日以降、一切読み放題を利用できなくなります

だから契約更新日の前日に解約するのがムダがなくておすすめだ
けど、忘れそうな人は早めに手続きしておこうね

 

端末にダウンロードした雑誌も自動的に削除され、読むことはできなくなります。

「契約期間いつまでだっけ?」とわからなくなっても、マイページですぐ確認できるので安心です。

 

有料サービス解約後も、無料アカウントは残る

先述した手順でサービスを解約した時点で一切の課金がなくなりますが、無料アカウントのみ残ります。

無料アカウントはもちろん一切お金はかからず、一部雑誌の無料サンプルを読むことだけができます。

それも必要ない場合は、「マイページ」→「契約情報」から簡単にアカウントが削除できます。

※アカウント削除はサービス解約後に可能になります

 

解約後、再契約の際は無料期間がなくなる

Tマガジンを一度解約してから、「やっぱりまた雑誌で情報収集したいな」「あの雑誌また読みたいな」というときは、再契約をすることももちろんできます。

ただし、再契約の場合は無料期間がないので、契約したその日から月額料金が発生します。

Tマガジン契約ページ

解約時点で無料期間途中で解約しても、再契約時にはおためし期間が残っていないので注意

 

Tマガジンの解約方法まとめ

【本記事の大事なこと】

・Tマガジンの解約手順は簡単3ステップで、5分以内で完了

・解約手数料などは一切なし

・アプリ削除だけでは解約したことにはならないので注意

Tマガジンを解約することによるペナルティは一切ありません。

無料期間中に解約すれば、1円もかからない
気軽に試せるね

解約手順がシンプルでわかりやすいので、初めての雑誌読み放題サービスにもおすすめしたいサービスだと感じました。

まずは無料お試し期間を利用して、実際にTマガジンの使い心地を試してみてください。


-Tマガジン

Copyright© a-works, 2020 All Rights Reserved.