雑誌読み放題 比較

【比較】雑誌を読むならKindle Unlimitedより楽天マガジン!Amazon Prime Readingは雑誌

楽天マガジンもKindle Unlimitedも、月額料金を支払って雑誌(または書籍)を読むという点で同じなので、

「違うサービスなんだろうけど、具体的にどう違うのかわからない」
「どっちのサービスが自分に向いているかわからなくて選びかねている」

という人は多いと思います。加えてAmazonには、「Prime Reading」というプライム会員専用の読み放題サービスが含まれており、これとKindle Unlimitedの違いがわかりにくいという人も多いはずです。

 

「楽天マガジン」「Kindle Unlimited」「Prime Reading」のどれを選ぶべきか、結論は以下の通りです。

【サービスの選び方】

  • とにかく雑誌を楽しみたい人
    楽天マガジン
  • 雑誌だけでなく、本や漫画も読みたい人
    Kindle Unlimited
  • Amazonプライム特典に魅力を感じている人
    Prime Reading(Amazonプライム)

それぞれ似ているようで全然違うので、同時に複数契約するのもおすすめです。

私はもともとKindle UnlimitedとAmazonプライムを両方契約していたんですが、どうしても読みたいファッション雑誌が含まれてなかったので、後から楽天マガジンも契約しましたよ!
僕もKindle Unlimited契約してるけど、雑誌を読むときはほとんど楽天マガジンだね。楽天マガジンの方が圧倒的に使いやすいんだ。

 

結論から言うと、雑誌をちゃんと読みたいなら、絶対に楽天マガジンを選ぶべきです。

楽天マガジンは雑誌に特化しているので、

  • 低価格
  • 有名雑誌が充実
  • 操作性がシンプル

といったメリットがあります。

1ヶ月間無料で使えるから、雑誌を読みたい人はとりあえず楽天マガジンは試してみて損ないよ
\\ 登録は5分で完了!//

 

それでは掲載雑誌も含め、詳しく比較します。

どんなサービス?それぞれの特徴まとめ

楽天マガジン

楽天マガジン

月額料金 380円(税抜)
タイトル数 500誌
同時接続可能台数 アプリ版5台 + ブラウザ版2台
端末ダウンロード
おためし 31日間無料
独自の強み 本屋に並ぶ雑誌はほぼ網羅している豊富なラインナップ
登録・解約の手順がカンタン

 

楽天マガジンは雑誌に特化したサービスであり、雑誌ラインナップや使い勝手がダントツです。

楽天のサービスなので、月額料金の支払いで楽天ポイントが貯まります。支払いも楽天ポイントで行えるので、楽天経済圏に生きる人には特におすすめです。

月額料金は雑誌読み放題の中でも最安の380円

さらに安くなる「年額コース」もあって、これだと3,600円/年だから、年間で960円お得だよ

雑誌のラインナップが豊富で、使い勝手もシンプルでわかりやすいので、雑誌好きや雑誌で情報収集したい人はぜひ1ヶ月無料で試してみてください。

\\ 登録は5分で完了!//

 

Kindle Unlimited

出典元:Kindle Unlimited

月額料金 890円(税抜)
タイトル数 和書12万冊以上(雑誌はおよそ350誌)
洋書120万冊以上
同時接続可能台数 無制限
端末ダウンロード ◯(10冊まで)
おためし 30日間無料
独自の強み 読める書籍の数が群を抜いて多い

Kindle本(Amazonの電子書籍)が読み放題になるサービス。雑誌だけでなく、書籍や漫画まで幅広く読み放題です。

書籍も含めたタイトル数は圧倒的で、他の読み放題サービスを寄せ付けません。

「少し気になる」くらいの本って、わざわざお金を出して買うとなると躊躇しがちだけど、読み放題のKindle Unlimitedなら気軽に手が出せるよ。

まるで手元に自分専用の本屋があるような感覚で、少しでも気になった本を気軽にすぐ読めるのが最大のメリットです。

30日間無料でKindle Unlimitedを試してみる

 

Prime Reading

出典元:Prime Reading

月額料金 0円 ※Amazonプライム会員特典
タイトル数 約1,000冊(雑誌は15〜20誌)
端末台数 無制限
端末ダウンロード ◯(10冊まで)
おためし 30日間無料
独自の強み Amazonプライム会員なら特典として付与されている

Prime ReadingはAmazonプライム会員の付帯サービスで、こちらも対象のKindle本が読み放題になります。対象タイトルはKindle Unlimitedのごく一部です。

Amazonプライム会員でないと利用できないので、Prime Reading以外のプライム会員特典に魅力を感じる人はぜひ無料体験してみてください。

Amazonプライム公式サイト

僕はもともと「配送料無料」「Prime Video」が目的でAmazonプライム会員だったんだけど、途中で本も読み放題ってことに気づいたんだ
Kindle UnlimitedとAmazonプライム両方に加入している人も全然珍しくないですね!

雑誌のラインナップはとても充実しているとは言えないので、雑誌目当てであればPrime Readingは選択肢から外れます。

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?雑誌を読むならどっち?

そもそもKindle UnlimitedとPrime Readingはどう違うのかに焦点を当ててみます。

Prime ReadingはAmazonプライム会員特典の1つなので、プライム会員でなければ利用できません。

イメージとしては、Kindle Unlimitedは何万冊もの書籍が読み放題の本サービス、Prime ReadingはAmazonプライム会員専用の体験版Kindle Unlimited、というイメージです。Prime Readingで読める書籍/雑誌は、Kindle Unlimitedに全て含まれています。

Kindle Unlimited Prime Reading
月額(税抜) 980円(税込) 408円(プライム年会費:4,900円)
雑誌数 約350誌 15〜20誌程度

※プライム会員費は年額を月額に直した金額です
※雑誌数は2020年6月時点のものであり、時期によって変動します

見て分かる通り、Prime Readingには雑誌が20誌弱しか含まれていないので、「雑誌で情報収集したい!」「雑誌で暇つぶししたい!」という人にはおすすめしません。

有名どころで言うと、『Oggi』や『美的』『オレンジページ』はPrime Readingにも含まれています!

 

Prime Readingで読める雑誌

Oggi、美的、Ray、オレンジページ、クロワッサン、mina、Hanako、GetNavi、DIME、Tarzan、POPEYE、特選街、GO OUT、Casa BRUTUS、アニメディア、Newton別冊、山と渓谷

いろんな雑誌を楽しみたい人からするとかなり物足りないラインナップだと思います。

Prime ReadingはあくまでもAmazonプライム会員のオマケ特典だと思った方がいいよ

なので、雑誌を読むなら、楽天マガジンかKindle Unlimitedのどちらかを選ぶことになります。

ここからは、楽天マガジンとKindle Unlimitedのどちらがあなたに向いているのかを考えていきます。

 

楽天マガジン vs Kindle Unlimited、重要なポイントを比較

楽天マガジンとKindle Unlimitedを、雑誌読み放題サービスとして重要なポイントごとに比較します。

比較するポイントは以下の4つです。

比較するポイント

  • 月額料金
  • 雑誌を読む上での利便性
  • 雑誌以外のサービス
  • 読める雑誌ラインナップの比較

数値的な比較に加えて、実際に使ってみて分かったことも合わせてまとめます。

 

月額料金

月額料金比較

  • 楽天マガジン:380円/月(税抜)
  • Kindle Unlimited:890円/月(税抜)

 

楽天マガジンが非常にリーズナブルですが、これは雑誌に特化したサービスだからです。シンプルに雑誌だけを取り揃えており、雑誌1冊分以下の料金で500誌以上が読み放題になります。

一方でKindle Unlimitedは雑誌以外に書籍や漫画なども読み放題で、取り扱いが全部で12万冊(洋書は別)と圧倒的なので、楽天マガジンと比べると高くなっています。

月額1,000円未満で12万冊が読み放題と考えると、月1,2冊読めばもとが取れるのであまりにもお得です!
逆に「本はたまにしか読まないなぁ」という人は、雑誌に特化していてリーズナブルな楽天マガジンを選べば間違いないよ

 

楽天マガジンもKindle Unlimitedも無料期間が約1ヶ月間あるので、両方試して気に入った方だけを継続するというのもおすすめです。

 

 

雑誌を読む上での利便性

どちらがよりストレスフリーに雑誌を楽しめるかを比較します。

楽天マガジン Kindle Unlimited
対応デバイス ・PC
・スマホ
・タブレット
・PC
・スマホ
・タブレット
利用可能台数 最大7台
・アプリ版5台
・ブラウザ版2台
無制限
端末ダウンロード機能 ○(最大10冊)
雑誌の探しやすさ

対応デバイスや同時利用可能台数に大きな差はないのですが、Kindle Unlimitedには1つ致命的なデメリットがあって、それが「端末にダウンロードしておけるのは10冊まで」という制限が設けられていることです。

Kindle Unlimitedは雑誌だけでなく書籍/漫画も読み放題なので、10冊だとすぐに上限に達してしまいます。入れ替えながらいろんな雑誌/本をダウンロードすることはできますが、やっぱり少し面倒です。

10冊ってほんとにすぐなんですよね……何万冊も読めるサービスなだけにこれは少しかなしいです…

次に「雑誌の探しやすさ」ですが、これもKindle Unlimitedはかなり遅れを取っています。

Kindle Unlimitedは「フリー検索」か「ジャンル別一覧」の2パターンでしか雑誌を表示できません。

Kindle Unlimitedのジャンル別一覧は、各雑誌のバックナンバーも大量に表示されるので、やや見づらいです。

Kindle Unlimitedはバックナンバーもたくさん楽しめるのがいいところなんですが、それがやや乱雑に一覧表示されてしまうため雑誌を探しにくくなってる印象ですね……
せっかく読み放題だから、自分が知らない雑誌もいろいろ読んでみたいところなんだけど、やっぱり雑誌を読むときは使い勝手の面で楽天マガジンを選んじゃうなぁ

それに対して楽天マガジンは、カテゴライズがより細かく、一覧ではバックナンバーは表示されないので、自分の興味のあるジャンルの新たな雑誌と出会いやすいです。

楽天マガジンのカテゴリー

一覧にはバックナンバーが表示されない方が探しやすいですね

 

雑誌をストレスフリーで存分に楽しめるのは、やっぱりKindle Unlimitedより楽天マガジンだね

 

\\ 登録は5分で完了!//

 

 

読める雑誌のラインナップ比較

いくら雑誌数が多くても、いくら月額料金が安くても、自分が読みたい雑誌が読み放題に含まれてなければ意味がありません。

楽天マガジンとKindle Unlimitedの取り扱い雑誌をジャンル別でまとめました。

※2020年6月時点

 

ざっくり言うと、楽天マガジンは本屋にあるメジャーな雑誌がほぼ網羅されているサービスで、Kindle Unlimitedは割とマイナーな雑誌の取り扱いにチカラを入れている感じです。

 

芸能・週刊誌

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
FLASH
サンデー毎日
AERA
FRIDAY
SPA!
週プレ
女性セブン
女性自身
ニューズウィーク日本版
週刊現代
週刊ポスト
週刊新潮
週刊アサヒ芸能
週刊大衆
紙の爆弾

人気の週刊誌が楽天マガジンに勢ぞろいしている一方で、Kindle Unlimitedは、週刊誌の取り扱い数が少なめです。

コンビニやキオスクでつい週刊誌を買ってしまうタイプの人は楽天マガジンがいいよ

 

女性ファッション

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
VOGUE JAPAN
mina
S Cawaii!
CanCam
Oggi
Domani
25ans
エル・ジャポン
ハーパーズ バザー
JJ
Seventeen
non・no
BAILA
Marisol
LEE
MORE
ViVi
CLASSY.
STORY
GINGER
andGIRL
フィガロジャポン
Ray
FUDGE
HERS
Precious
SPUR
GINZA
JELLY
mer
GISELe
eclat
美しいキモノ
la farfa【ラ・ファーファ】
25ans ヴァンサンカン
LaLa Begin
姉ageha
ELLE girl

楽天マガジンはどこの書店にも必ず並んでいる人気ファッション誌が充実。幅広くトレンドをチェックしたいなら、楽天マガジンがおすすめです。

 

男性ファッション

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
2nd
GQ JAPAN
MEN'S EX
メンズクラブ
Men's JOKER
GO OUT
MEN'S NON-NO
UOMO
street Jack
Snap LEON
HUNT
Daytona BROS
THE DAY
BITTER
Fine
メンズクラブ
warp MAGAZINE JAPAN
THE RAKE JAPAN EDITION
BITTER
WOOFIN'

男性誌は両者互角の取扱数。

 

女性ライフスタイル

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
美的
Ozmagazine
家庭画報
日経ウーマン
婦人画報
Hanako
美ST
ar
MAQUIA
CREA
ESSE
Mart
anan
サンキュ!
LDK
&Premium
ku:nel
CHANTO
Come home!
ゆうゆう

女性ファッション誌と同様に、主要な雑誌は圧倒的に楽天マガジンに寄っています。

中でも、美的をはじめとするスキンケア/メイク系雑誌はKindle Unlimitedにはない、という結果に。

刺激的な特集が多いananも楽天マガジンだけ♡

 

男性ライフスタイル

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
Discover Japan
Lightning
GetNavi
Hot-Dog PRESS
DIME
BE-PAL
Begin
日経トレンディ
男の隠れ家
サライ
Tarzan
GOETHE
Pen
Goods Press
Casa BRUTUS
デジモノステーション
BRUTUS
MONOQLO
家電批評
Hanako FOR MEN

やや楽天マガジンのほうが品ぞろえが良いものの、ほぼ互角。

ただ、日経トレンディをはじめ、日経シリーズの雑誌が読めるのは楽天マガジンだけです。

 

ビジネス・IT

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
週刊アスキー
週刊東洋経済
日経PC21
日経ビジネスアソシエ
日経マネー
週刊エコノミスト
Mac Fan
COURRiER Japon
週刊ダイヤモンド
ダイヤモンドZAi
SAPIO
月刊MdN
Mr PC
ENGLISH JORNAL
週刊エコノミスト
BOSS(月刊ボス)
FX攻略.com
世界経済評論
月刊ぎふと
不動産法律セミナー
エルネオス (ELNEOS)
CGWORLD (シージーワールド)
Mr.PC (ミスターピーシー)
Web Designing
日経Linux
ソトコト
第三文明
リベラルタイム
映像情報インダストリアル
映像情報メディカル

有名誌中心にコンパクトな品ぞろえの楽天マガジンに対し、Kindle Unlimitedは豊富な

Kindle Unlimitedは豊富な雑誌数を背景に、幅広い業界紙やマニアックなジャンルをカバーしています。

特にIT系の仕事をしている人はKindle Unlimitedのほうが使えるかも

 

料理・健康・暮らし

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
オレンジページ
レタスクラブ
日経ヘルス
日経おとなのOFF
クロワッサン
3分クッキング
たまごクラブ
ひよこクラブ
NHK きょうの料理
NHK きょうの健康
エル・デコ
NHK きょうの料理ビギナーズ
3分クッキング(日本テレビ)
世田谷ライフマガジン
料理通信
野菜だより
ねこ
Pre-mo
Baby-mo
RETRIEVER
園芸ガイド
PLUS1 Living
Richesse リシェス
OZmagazinePLUS
OZplus
健康
天然生活
灯台
LOG HOUSE MAGAZINE
わかさ
月刊ベターホーム
エル・ア・ターブル
PriPri
Senka21
レクリエ
へるぱる
LANDSCAPE DESIGN
My GARDEN
ねことも
夢21

ビジネス誌と同じく、有名雑誌は楽天マガジン、マイナー誌はKindle Unlimited、という構造がはっきり見えますね。

また、Kindle Unlimitedはムックの数が多いので、流行やシーズンに影響を受けにくい「レシピ」や「収納」などの情報収集には便利ですよ。

 

趣味・旅行・グルメ

雑誌名 楽天マガジン Kindle Unlimited
趣味の文具箱
CAPA
週刊ザテレビジョン PLUS
週刊ファミ通
ダ・ヴィンチ
DVD&ブルーレイでーた
パチンコ必勝本CLIMAX
週刊Gallop
パチスロ必勝本
つり情報
サイゾー
日経エンタテインメント!
SCREEN
電撃PlayStation
NHK 趣味の園芸
つり人
アニメディア
ムー
ウォーカー(東京・関西・横浜・東海・福岡・北海道)
おとなの週末
ワイン王国
エル・グルメ
dancyu
月刊山と溪谷
CREA Traveller
東京カレンダー
ビール王国
るるぶ
将棋世界
声優グランプリ
ランドネ
アロハエクスプレス
カメラマン
デジタルカメラマガジン
HiVi
PEAKS
声優アニメディア
ワンダーフォーゲル
SALT WORLD
湘南スタイルmagazine
ドゥーパ!
ハワイスタイル
OZmagazineTRIP
食楽
サーフトリップジャーナル
Basser
FlyFisher
BLADES
フィールドライフ
buono
釣ファン
鉄道KING
CYCLE SPORTS
ギター・マガジン
CAPA
SALTWATER
North Angler’s
FLY RODDERS
FLY FISHER
旅と鉄道
ロト・ナンバーズ「超」的中法
懸賞なび
ルアーマガジンソルト
特選街
ホームシアターファイル
日本の城
Net Audio
アナログ
プレミアムヘッドホンガイドマガジン
磯・投げ情報
AVレビュー(AV REVIEW)
ちぬ倶楽部
ビデオ SALON
GoodsPress
BICYCLE PLUS
madame FIGARO japon
カメラ日和
つり丸
みるとす
磯釣りスペシャル
CAMERA magazine(カメラマガジン)
ベース・マガジン
ルアーマガジン
yom yom

楽天マガジンも趣味系の雑誌の品ぞろえの良さが特徴ですが、雑誌数の多いKindle Unlimitedはさらに上手です。

有名雑誌は少ないものの、幅広くおさえたいというより「この1誌が読みたい」というのが趣味の雑誌なので、こだわりのある人、マイナーな趣味の人にはありがたいですよね。

 

雑誌以外のサービス

ここまでで、月額料金・使い勝手・ラインナップのどれをとっても、雑誌を読むなら楽天マガジンが圧倒的に優秀であるとわかりました。

ここでは念のため、雑誌以外のことについても触れておきます。

まず楽天マガジンは、雑誌に特化したサービスなので、雑誌を読む以外のことはできません。

 

一方のKindle Unlimitedは、雑誌よりもむしろ書籍系をメインとしています。雑誌のラインナップもかなり充実はしていますが、「雑誌が読みたい!」という人ではなく、「本が好き!」「勉強ためにたくさん本を読みたい」という人に向けられたサービスです。

12万冊もあるので、全てを紹介することはできないのですが、ジャンルごとにほんの一部だけをご紹介します。

Kindle Unlimitedでのトップセラー(一部)

 

ビジネス・経済ジャンル(一部)

 

文学・評論ジャンル(一部)

 

コンピュータ/ITジャンル(一部)

 

暮らし・健康・子育てジャンル(一部)

 

本の一部ですが、なんとなく「そこそこ有名な本が多いな〜」くらいには感じていただけたのではないでしょうか。

実際にKindle Unlimitedを使っていると、SNSで見かけたり友人から勧められたりした本をKindle Unlimitedで探してみると、意外とちゃんと読み放題に含まれているんですね。

私は、ちょっと気になった本をわざわざ購入しなくても好きなところだけ気軽につまみ読みできるのがすごく便利で助かっています!

30日間無料でKindle Unlimitedを試してみる

 

まとめ

 

こんな人には楽天マガジンがおすすめ

  • とにかく雑誌をたくさん楽しみたい人
  • 現在定期的に雑誌を購入している人
  • 好きな時間・好きな場所で手軽に雑誌が読みたい人

 

こんな人にはKindle Unlimitedがおすすめ

  • 勉強・暇つぶし・娯楽としてよく読書をする人
  • 現在、月に1〜2冊の本を購入している人
  • 読みたい本があってもついお財布が気になって、機会損失をしていると感じている人

雑誌を読むなら楽天マガジン、電子書籍や漫画がメインならKindle Unlimited、これだけです。

雑誌専門だからこそ実現できる快適な使用感を、無料期間でぜひ体験してみてください。

 

本好きのあなたはKindle Unlimitedを試してみてください。30日間無料で使えます。

30日間無料でKindle Unlimitedを試してみる

-雑誌読み放題 比較

Copyright© a-works, 2020 All Rights Reserved.